小さな家の小さな家計

32坪の家で暮らす夫婦と子供4人の生活

【スポンサーリンク】

奨学金の話

こんにちは、スペースハイクです。


昨日は、娘の奨学金が通り

説明会と受け取りの手続きに行きました。


その後、給付生たちで、某ホテルで食事会

があり、夢のような時間を過ごしたようです。



奨学金のおかげで


これで、反対していた部活動も本格的に

取り組めるめどがたち、

お金に関してケチケチと言わなくて済みます。

親だけでなく我が家の子供たちにとっても

精神的にもいい影響がありそうです。

長女だけでなく他の子も

勉強頑張ってくれるかな。


本当に、ありがたくって

涙が出ました。

勉強ができるとそのメリットはたくさんあるよ


今回我が家の長女の奨学金は、

給付型の奨学金です。

教育費を捻出するには、

奨学金には、貸与型もありますが、

返還義務がありますよね。

教育ローンもしかりです。


石川県の私立の高校入試に限って言えば、

少子化の流れもあり、

400点以上とれば、授業料無償、

成績優秀なら授業料免除などの

好条件がある高校があります。


国立大学では、所得が低い場合の

授業料免除制度などあるので


www.kanazawa-u.ac.jp



勉強ができることのメリットは

たくさんあります。

まとめ


我が家は、子供が4人の世帯収入が300万円以下です。


現在、中学生と小学生は就学時援助を申請中です。

娘の高校では、全生徒に就学時援助の書類を

書かせていました。

小、中学校でもそうなればいいのにと思いました。

遠慮してギリギリの生活を送っている

家庭があるのではないかと思います。


奨学金や、就学時援助などの機会があれば

ぜひ活用してみてください。


その際、奨学金については

勉強ができるお子さんはやはり

有利です。


自慢でもなんでもなく

誤解のないように言えば

どうしてこどもが自分から勉強するように

なったのかは、ハッキリ言って

わかりません。


下の子たちも娘のように

自主的に勉強をしてくれるといいですが

なかなか難しいです。

方法は、こどもの個性によって違うし、

各家庭毎でいろいろ試してみるしか

ないかなと思います。

追記、我が家の児童手当

児童手当は、今のところ、

夫側に銀行引き落としされているので

どのように使われているかわかりません。


家計は私が切り盛りしていても

児童手当は、前年の収入の多い方に入るので

今年はまだ我慢かもしれません。

【スポンサーリンク】