小さな家の小さな家計

32坪の家で暮らす夫婦と子供4人の生活

【スポンサーリンク】

2017 4月末 アドセンス審査に合格するまでにやったこと

ゴールデンウィークが終わってしまいました。

何してたんだろうという情けない過ごし方をした、

スペースハイクです。


4月29日にgoogleからアドセンスの審査に通ったよというメールが

来て、正に、わたしにとってのゴールデンな有頂天週間でした。




f:id:ladymogi:20170508061310j:plain


大人になって、こういう達成感を経験するって久しぶりで

本当に嬉しかったです。



思えば、お正月からはじめたブログでした。

2月後半から、娘の受験や家庭の色々な雑事で

更新が止まり、4月に入ってから

書きたいことが溜まっていて

また書き始めました。

審査前にやったこと

1回目の審査


2月に30記事になった時に、1度申請してますが、その時はなかなか

返事が来ませんでした。


他の方の記事の中に、審査に3週間かかったとかあったので

待っていられなくなって、審査中に記事の手直しをやっていたら、

ちゃんと審査前に準備しておいて下さいと言う

メールが来て審査に落ちました。


それからしばらくスランプに。


またやろうと、思い始めたのは、

わたしより遅くはじめた人が、4月1日にアドセンス取得したよ

という記事を書いていたから。


自分は何してるんだろって、自分の年齢と能力を

呪いましたね。

自己嫌悪になったけど、

せっかく書いた記事を大事にしようと思って、

タイトルを書き直したり、ダラダラ長い文章の記事は、

見出しを書き足して整理したり、

著作権に引っかかる記事は思い切って捨てました。

記事は、その時点で、35記事。

4月の半ばから10記事勢いよく書いて

アクセスも少ないながら伸びていたので

思い切って審査に出しました。

記事作成で気をつけたこと


最初からテーマなんてありませんでした。

書いてくうちに、わたしらしさが出てくるかなという

手探り状態でした。


反応(アクセス)が良かったのは、成功話よりも

失敗系のどうしようもない記事や、鈴木氏のHTTPS

必須化の記事でした。


鈴木氏の講演で、googleのクロールやインデックスで重要視されるのは

フッターやウィジェットは関係無い、記事の中身が大事と言われてたので、

アドセンス取得に関してはデザインなどはおかまいなしで取り組みました。

(実際、デザインに凝る時間もなかったんですけどね)


自分の中では、文系と理系の間の隙間みたいなところに

いるという認識だったのと、子育て主婦でありながら

関心があった宇宙とAI系の記事をちょこちょこ書きました。


宇宙関係の記事は、ちょうどその頃、googleのトップページ

のデザインもその記事に関連するものになったりしてたので

イムリーだと思っていました。

googleAIも、宇宙とAI好きだなと思った瞬間です。

結果

2回目の審査は、2日ほどで連絡がありました。

29日は、山菜教室の後で、大きな神社で参拝した後だったので

もう御利益があった!と思いました。


記事の文字数は、合格するには

1000文字以上必要だよと

言われてましたが、わたしの場合は、

1000文字以下の記事もあります。

画像ばかりの記事もダメだよと言われて

ましたが、文章のテンポを考えると

どうしても消せないものはそのままでした。


1次審査と2次審査は同時審査のようです。


その後も、googleから、こうした方がいいよとか

アドバイスのメールが来ます。

今はその対応に追われていて、広告配信が止まらないか

ヒヤヒヤしてます。


こんな拙い感じですが、これから取得を目指す方の参考になれば幸いです。

【スポンサーリンク】