読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな家の小さな家計

32坪の家で暮らす夫婦と子供4人の生活

鉱物同好会に入会してみたけれど 採集しにくい世の中になってました

こんにちは、スペースハイクです。


同好会に入るまで

石好きが高じて、同好会の門を叩いてみました。


部活動で参加できない子どもの代わりです。


個人で採集するのは場所や情報に限界がありました。


同好会は気軽に誰でも入ることができるものではないようです。


私は子供と一緒に4回ほど足を運びました。


京都の益富会館
益富地学会館|石ふしぎ博物館|岩石/鉱物/化石
にも行きました。

同好会の総会に行ってみました


4月の某日、某所、総会があり、17名ほどの方が集まりました。


1年間の活動など決めたり、問題点を話し合ったり、

最後に石の配布会があり、長男の代わりに連れて行った

三男は喜んでいました。


石の採集マナーがよくないので、市の規制が入っていること

が話し合われ、警察のお世話にならないよう気をつけようと

いうことでした。


道理で、1月に採集した時の、山の荒れ方、地元の方の視線が

おかしいと思いました。

(そう言うことだったんだ!)


昔の理科室にあるような鉱石標本を見せて頂いたり、

採集場所情報など

短時間にもかかわらず

すごくためになるお話が聞けました。


最後に石の配布会と持ってきた石を見せっこするの

ですが、レベル高く、感動しました。


f:id:ladymogi:20170420020034j:plain


(小さいけれど綺麗なムラサキ水晶があったのに、

息子は友達に見せびらかしに行ったので

あげてしまったらしい。)



ムラサキ水晶の大きさなんて手のひらの中で握る感じです。


綺麗だったなぁ〜。

自分でも採取したい。

次回は、5月21日(日)に活動があるので

楽しみにしたいと思います。