小さな家の小さな家計

32坪の家で暮らす夫婦と子供4人の生活

【スポンサーリンク】

あなたの土地を売ってくれと言われたら

移転しました。

こんにちは、スペースハイクです。

突然の連絡

子供の学資保険代わりの投資として

購入した土地を売って欲しいと

見も知らない不動産屋から

連絡がありました。


正直うれしいものですね。

投資判断が間違っていなかったということですから。



購入に際して、夫はネチネチ文句言ってたので

内心『買っといてよかっただろ、ざまぁ見ろ』って思ってます。

何も言わないで購入することもできましたが

失敗することもあるわけで

夫に何もかも話すなんてバカだと

反対する人もいる一方、一応謙虚に振る舞いました。


でも実際売るかと言われたら迷います。

本来なら進学時に現金化しないといけないので

それさえ自信がなくなりそうです。


やるべきこと


今売れば、学資保険の目的は達成されます。


株と一緒で確定しなければ儲けたと言わない。


持っていた株が売った後に10倍になったと自慢しても

笑われるだけです。


売る時が1番難しいと言われる所以ですね。


売る経験をしてみるのもいいかなと思う。







内心は

(家を建てる夢は諦めたくない。

今度土地を購入することがあってもあんなお得な値段で

購入できることは二度とないだろうから)

こんな考えがいつも根底にあります。

逃げの心理というやつでしょうか。

で、結局、面倒臭くなりろくに考えもせず

調べもせずに行動してしまうんです。



だから何事も成功しないのだと思います。


まとめ

こうしてブログに書いてみることは

自分の習慣的思考を再確認できるから

いいですね。


いつも物事が上手くいかないのはどうしてか

いつもと違ったアプローチをしてみようかとか

考えるきっかけになります。





【スポンサーリンク】