読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな家の小さな家計

32坪の家で暮らす夫婦と子供4人の生活

NASAの重大発表を待ちながらやってしまったこと

こんにちわ。

スペースハイクです。



NASAの重大発表を、

今か今かと待っていました。


予想はどうなるでしょうか?


horikawad.hatenadiary.com






テレビもYahooのトップ画面も動かないので、自分で見てみる事に。



Google翻訳を使ってみます。



f:id:ladymogi:20170223033444p:plain


訳したい文章を指でなぞります。



NASA&TRAPPIST-1:発見された惑星の宝探し
7つの地球規模の惑星が、NASAスピッツァー宇宙望遠鏡によって、近くにある超小型矮星TRAPPIST-1の周りに観測されています。これらの惑星のうちの3つは居住可能ゾーンにしっかりとあります。 NASAスピッツァー宇宙望遠鏡(Spitzer Space Telescope)は、21日をかけて、各惑星が星の前を通過する際の光の落ち込みを測定しました。スピッツァーは、7つの岩石の世界を特定することができました.3つの居住可能なゾーンには、液体の水が見つかる可能性があります。ビデオは、Caltech / IPACのSpitzer Science Centerのマネージャー、Sean Carey氏とのインタビューを行います。 Nikole Lewis、James Webb宇宙望遠鏡プロジェクト科学者、宇宙望遠鏡科学研究所;ベルギー・リエージュ大学TRAPPISTの主任研究員であるMichaëlGillonと、このシステムは、NASAスピッツァー宇宙望遠鏡や地上ベースのTRAPPIST(TRAnsiting Planets and PlanetesImals Small Telescope)望遠鏡、その他の地上観測所からの観測を通じて明らかにされています。システムはTRAPPIST望遠鏡の名前を付けました。 NASAのジェット推進研究所(Pasadena、California)はNASAの科学ミッション・ディレクター、ワシントンのスピッツァー宇宙望遠鏡の任務を管理しています。科学活動はパサデナカルテックスピッツァー・サイエンス・センターで行われています。宇宙船の操業は、コロラド州リトルトンのロッキード・マーティン・スペース・システムズ社(Lockheed Martin Space Systems Company)に基づいている。データは、Caltech / IPACにあるInfrared Science Archiveに保管されています。 CaltechNASAJPLを管理しています。 Spitzerの詳細については、http://www.nasa.gov/spitzerおよびhttp://spitzer.caltech.eduを参照してください。画像提供:NASA / JPL-Caltech


詳細は、


www.nasa.gov



クマムシ先生、予想的中といったところでしょうか。

すごいですね。

TRAPPIST-1 という星


みずがめ座の方角に位置するというので、

アプリの星座表で、調べてみる。


f:id:ladymogi:20170223055753p:plain



太陽とかぶってますね。


ちなみに、私は、今、コタツで横になって

これを書いています。