小さな家の小さな家計

32坪の家で暮らす夫婦と子供4人の生活

【スポンサーリンク】

お宝探しに 水晶編

こんにちは、スペースハイクです。

今年は雪が少ないし、(この1週間後大雪が降りました)

今ならクマも冬眠してるし、探石に行ってこよう!

となりました。




どこに行くかが、いつも迷うことなのですが、


予定では、動物園で朱鷺を見ることも加わったので、

水晶探しに行くことに。

その場所は、1年半ぶりです。


水晶とは

石英(せきえい、独: Quarz、英: quartz、クォーツ、クオーツ)は、

二酸化ケイ素 (SiO₂) が結晶してできた鉱物。

六角柱状のきれいな自形結晶をなすことが多い。

中でも特に無色透明なものを水晶(すいしょう、独: Bergkristall、

英: rock crystal、ロッククリスタル)と呼び、古くは玻璃(はり)

と呼ばれて珍重された。

Wikipedia より引用

異変あり!?


驚いたのは、愛知県や関東方面の県外ナンバーの車があったこと。

重機も入っているようで、大きな木の根元でも大きく掘られていて、

木が倒れそうになっていました。

石を探すのに、スコップもノミも持たずに来たので(バカ者だね)

私たちは、そこのおこぼれを持ち帰っただけになりました。


以前来た時は、もっと拾うことができたのに、今回はサッパリです。

目が肥えて、小さい石には関心がなくなったのかもしれない。

急斜面を登って、掘られた後を見て、水晶のクズを拾って、

特別な収穫はなかったです。

今回の成果


採集上手な息子が、見つけたのは、


f:id:ladymogi:20170121060218j:plain


f:id:ladymogi:20170121060255j:plain


今回も、石探しに夢中になり、結局、動物園は

行けずじまい。

もうダブルブッキングはやめよう。




【スポンサーリンク】